父の心配

父の心配

 

今日は朝早くから母がうちにやってきました。体調が悪い父のことを心配して私に話しに来たのです。あれから、よくなったと思うとまた悪くなり、また様子を見ては、病院に検査に行くも、これといって術後は何も異常がなく、その後に転んだ時の痛みが原因だとわかり安心するのですが、また酷い痛みが発症するのだそうです。母は、もうもと通りには戻らないのではないかと、いつになく深刻な顔をしていました。

 

なんだかこれは大変なことになってしまうのではという不安が私にもやってきました。確かになんだか何かがこじれてしまったのではいうくらい同じことを繰り返し、なかなか良い方向には向かわないのです。急に腰を痛め、手術をすれば良くなると思い込んでいて何の心配もしていませんでした。こんなことがあるのです。

 

それでもそれこそまだまだ諦める訳にはいかないのだと母は言っていました。周りの人がいいと言われる治療法を聞いてせっせと父を車に乗せて走り回っています。私の母はとても気丈夫で愛情深いのです。良くなるまで、どこへでも連れて行き、どんなことでもしてあげるのだと言っていました。仙台のリハビリクリニックでブロック注射もしています。

Comments are closed.