理想の子育て

子どもを育てていてよく思うことがあります。子どもの価値は何によってきまるのでしょうか。

勉強や運動がよくできることでしょうか。人のいうことをよく聞ける子でしょか。他の人よりも優れた何かがあることでしょうか。子どもを初めて持った時は、子供の存在が自分にとってどんなものなのか分からずにいました。自分の思うような子に育てようと必死でした。よくもわるくも自分の想い描いている理想の子供に育てようということに集中していました。途中でそれがうまくいかなくなると、なんでなのかと悩みました。親の価値観に沿った子供でなかったら、その子供の価値を失ったことになります。でも子供達は私の思い通りになる為に生まれてきたのではありません。その子はその子に与えられた命をただ最後まで生きる為に生まれてきたんだと思います。だから、そこにいるだけで価値があるのです。その存在自体に価値があるのだと今は思えます。
そこから始まり道ができます。私はそれを見守りせっせっとお手伝いをするだけでいいのです。
どのようにお手伝いしていけばいいのかはまた悩みどころではありますが。。。
そうやって結局は悩むんですけどね。

PR|英語初心者におすすめの英会話教室