今日の失敗

今日は娘のピアノのレッスン日だったので、仕事から帰り、急いで夕飯の支度をし、子供達に夕飯を食べさせ、時間に遅れてはいけないと思い気が焦っていたのだと思います、きっと。

玄関を出て、家とフェンスの細い間を取り抜けようとした時に、凄い勢いで転びました。そこに置いてあったプランターが暗くて見えなかったのです。普通じゃあない転び方だったので、思わず声を上げてしまいました。その転んだ音と声で、まず娘が驚き、駆け寄ってきてくれました。その後はお隣のアパートの住人の方が窓からのぞきにきてくれました。恥ずかしさよりもあまりの痛さで少しの間そこに座り込んでいましたが、ピアノの時間が気になり痛みをこらえ車に乗り込み、向かいました。途中で恐々、膝を見るとタイツにも膝にも穴があいていました。私が「痛いよ~」と叫んでいたら、娘が、自分が転んだ時の経験を私に話してくれ、バンドエイドの張り方や水で洗う方法を教えてくれました。友達との笑い話などもしてくれてなんとか私を元気づけようと、気を遣っている様でした。
いつもは甘えん坊の娘ですが、私が困っている時にはちゃんと助けてくれるのです。
でも、話の最後に横目で言われました、「ママって、ほんとによく転ぶね、めがね掛けたらいいじゃん」。。。。。。「がーん」ときました。「だってママ、コンタクトレンズだもん」と心の中で白状しました。

そんな事があり、今日は「こんな母さんでごめんね」という一日でした。

価値ある生演奏演出を派遣依頼するならこちら